介護職(ケアマネ)からITコンサルタントへの転職日記

介護業界のIT化が進むように動いています。

001.資格試験の受験料アップ!?

ニュース『福祉関連の資格受験料が値上げ』f:id:godaimekoro:20170726120909j:plain

介護福祉士 1万3140円 → 1万5300円

社会福祉士 7540円 → 1万5440円

精神保健福祉士 1万6400円 → 1万7610円

 

社会福祉士はなにげに2倍になってる・・・ 

お金がないとこから更に汲み上げていくんですね。

 

ちなみに値上げの理由を厚生労働省より。

同じ年度で複数の資格に挑戦できるよう試験日を違う日に設定するための経費

受験料の引き下げに使っていた「社会福祉振興・試験センター」の積立金枯渇

受験者数や受験料などの売上と経費にバランスを取った

 だそうです。

 

近年、介護福祉士の受験者は  15万2573人 → 7万6323人に減少。

実務者研修が受験者資格に追加され経験の浅い人が受けられず、現場業務をこなしながらの受験は尚更難しい。

 

ケアマネの資格を取得するのも大変でしたが、取得しても実務につかないっていう方が大半だそうで。

個人的には資格は使わなければ意味がない気がするのですが・・・

 

でも介護の仕事をしていると、どんな能力を持ってどんな実績があるかっていうアピールは難しく、資格がある強味は非常に大きい。

 

資格取得にはお金も時間も必要だけど介護現場で働いてる方は余裕がないところから更に身を削っていく。

必要経費だからとかまだ微量の金額アップのつもりかもだけど、負のニュースに変わりはないから本当に介護職いなくなっちゃうよ? 

 

次回、介護保険制度について一筆。