介護職(ケアマネ)からITコンサルタントへの転職日記

介護業界のIT化が進むように動いています。

004.記録・書類管理問題をツールでなんとか(Evernote)

書くことに必死で改善してる余裕なんて・・・f:id:godaimekoro:20170728092616j:plain

 

☟記録も管理もEvernoteが上手く使えたらすっごく改善するんじゃないかな

たとえばこんな事例・・・

Q.01 伝達事項やケアプランなどを毎日コピーして、ヘルパーなどのスタッフに配布する必要があった

A.01 Evernoteならアップされた情報を、すぐにスタッフ全員で共有できる。パソコンを使わなくてもスマホがあれば簡単に見れる。

 

Q.02 利用者別の情報ファイルを保管するスペースが足りず、検索するには手間がかかった

A.02 書類もスマートフォンEvernote機能)で写真を撮ってデータで管理。パソコン上に書類データが全て入っているから検索もボタン一つで数秒で可能。バックアップをとっておけば安全保管。

 

Q.03 時間がなく情報共有が難しい。メモは紛失することもあり、字が読みにくくて伝達の不備が発生しやすい。

A.03 Evernoteにはチェックリストを簡単に作れる機能があるので、今日行うべき活動内容をスタッフの誰が確認したか、していないかが一目瞭然。外出レクリエーションで楽しまれている利用者様の映像をスマートフォンで撮り、離れた事業所内のスタッフとすぐ共有できる。

 

Q.04 情報量が多くて資料が見切れない。見てない資料で引き出しがいっぱい。ノートも手帳や研修用、メモ用、利用者情報用、勉強用などで使い分けてると管理しきれない。

A.04 EvernoteがあればEvernoteだけで全てノートが管理でき完結するし、変更も更新も簡単。名刺もEvernote機能で写真をとればデータとして管理できるので名刺用ファイルも不要。

 

f:id:godaimekoro:20170728095501p:plain

 

雑貨屋や文房具屋でオシャレなノートがあるとすぐに買ってしまう癖があった自分としては、非常にメリットの大きいツールでした。

全ての情報をEvernoteで管理できる。シンプル イズ ベスト!

 

次回、『介護現場で使いたいツール』を一筆